JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)

iPadでご利用いただけるJDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)は、顧問先訪問時などに、「入金伝票」「出金伝票」「売上伝票」「仕入伝票」「振替伝票」のイメージで入力することができます。また、レシートや領収証をiPadの内蔵カメラで撮影してイメージデータ(Photoレシート)化し、読み取ったeレシートを参照しながら効率良く入力処理が行えます。入力したデータは、その場で会計事務所のサーバーにインターネット送信、あるいは会計事務所に持ち帰りUSBケーブルやWi-Fi送信で会計ファイルに取り込むことができますので、データを活用してすぐに監査や財務帳表の作成が行えます。
複数社のデータ入力にも対応していますので、顧問先への巡回訪問が多い会計事務所の入力業務を効率化することができます。

本アプリケーションは、JDL製品との連携を前提としているため、単独での利用はできません。なお、対応するJDL製品は「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)対応製品」をご確認ください。

特長

伝票そのままのイメージでカンタン入力、複数社のデータ入力に対応

iPadに対応した、JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)は、「入金伝票」「出金伝票」「売上伝票」「仕入伝票」「振替伝票」を伝票そのままのイメージで入力することができます。科目・補助・摘要をガイドから選択すれば、簡単に伝票を起票することができます。また、複数社のデータ入力にも対応していますので、顧問先への巡回訪問時に顧問先ごとに切り替えて入力しiPadにデータを保存することができます。

入金伝票入力

訪問先でeレシート化して参照入力

レシートや領収証をiPadの内蔵カメラで撮影してイメージデータ(Photoレシート)化、あるいはiPadに接続したWi-Fiハンディスキャナー*で読み取りイメージデータ(eレシート)化する機能を搭載し、読み取ったeレシートを参照しながら入力することができます。

*Wi-Fiハンディスキャナーをご利用の場合は、別途購入が必要です。

振替伝票入力

会計事務所のサーバーへのデータ送信・取り込み

入力したデータやイメージデータ(eレシート)は、訪問先からインターネット送信*、あるいは会計事務所に持ち帰りUSBケーブルやWi-Fi送信で、会計事務所のサーバーに会計ファイルとして取り込むことができます。会計事務所ではデータを活用してすぐに監査や財務帳表の作成が行えます。

*iPadがWi-Fi+Cellularモデルであることと、JDLリモートフォルダーサービスへの加入が条件となります。

ご利用前にご確認ください

動作環境

対象OS iOS 9、iOS 8、iOS 7
対象機種 ・9.7インチiPad Pro/12.9インチiPad Pro
・iPad Air2/Air/4世代/3世代/2
・iPad mini4/mini3/mini2/mini

※Wi-Fi 及びWi-Fi+Cellular モデル

必要なストレージ容量 ・プログラム領域:20MB以上
・データ領域:プログラム領域とは別に10MB以上
・eレシート1枚あたりの容量目安:約200KB
(証ひょうのサイズ次第で変わります)

ご提供について

JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)

製品名 価格
JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用) 1,600円(税込)

JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)は「App Store」でご購入いただけます。

App Store

本アプリに関するお問い合わせは、下記メールアドレスにて受け付けております。
support-bkmobile@jdl.co.jp

JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)対応製品
JDL SERVER EI 全機種、JDL SERVER MI 全機種
JDL ReNS EI、JDL RenS NX
JDL STATION 9、JDL STATION 7、JDL STATION 8、JDL STATION 6
JDL STATION V4、JDL STATION Bravo
JDL STATION V3、JDL STATION V3++
JDL SERVER GX 全機種、JDL SERVER GN 全機種
JDL SERVER 組曲α2・μ2、JDL SERVER 組曲α・μ
JDL 税務net SERVER
JDL Pv CLOUD 1500、JDL Pv CLOUD 150、JDL Pv CLOUD 15、
JDL Pv CLOUD 3000、JDL Pv CLOUD 1000
JDL Pv CLOUD 100、JDL Pv CLOUD 10

2013年10月以降の製品(税務会計コンビネーションシステムPv 搭載機種)が対象です。

オプション

製品名  
Wi-Fiハンディスキャナー

※接続については「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」のメニューで「 iマーク 」をタップし、「スキャナーの設定方法(Wi-Fi接続)」マニュアルをご確認ください。

ご購入
Scan Snap Connect Application Ver. 2.4.2以降(無償)

※Wi-Fiハンディスキャナーの利用に必要な、富士通株式会社のiOSアプリケーションです。

製品案内・ダウンロード

バックアップ・利用端末の変更

JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)のバックアップ


iCloudまたはiTunesでのバックアップ
JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)は、iCloudまたはiTunesでバックアップを行います。このバックアップは、iPad全体のバックアップ及び復元をします。
iCloudまたはiTunesのバックアップのご利用方法は、こちらの「iCloudまたは iTunesでiPhone、iPad、またはiPod touchをバックアップして復元する(Apple社サイト)」をご参照ください。

JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)にはバックアップ機能はありません。


JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル(会計事務所用)の利用端末の変更

iCloud またはiTunesのバックアップを利用して移行
iPad全体のバックアップ及び復元をします。

【1】 移行前の端末で、iCloudまたは iTunesを利用してバックップを行ってください。
>>「iCloudまたは iTunesでiPhone、iPad、またはiPod touchをバックアップして復元する(Apple社サイト)」

【2】 新しい端末にて、iTunesまたは、iCloudを利用して復元します。
以上で移行前の端末データを引き継いで新しい端末でご利用いただくことができます。

※リモートフォルダによるインターネット送信を行っている場合は、接続キーファイルを再登録してください。

◆登録商標・商標につきましては「商標について」をご覧ください。