1. Home>
  2. サポート>
  3. JDL IBEX BookKeeperモバイルのデータのバックアップ方法

JDL IBEX BookKeeperモバイルのデータのバックアップ方法

「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」のデータバックアップ手順についてご説明いたします。

iCloudまたはiTunesでのバックアップ(推奨)
このバックアップは、iPad全体のバックアップ及び復元をします。「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」のデータのみバックアップする場合は、下記の「JDL IBEX BookKeeperモバイルのバックアップ機能」でバックアップしてください。

iCloudまたはiTunesのバックアップのご利用方法は、こちらの「iCloudまたは iTunesでiPhone、iPad、またはiPod touchをバックアップして復元する(Apple社サイト)」をご参照ください。


JDL IBEX BookKeeperモバイルのバックアップ機能
メールの添付ファイルで送信するか、クラウドストレージへ出力して外部へ「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」のデータをバックアップすることが出来ます。

バックアップ手順

【1】 「データ・情報を管理する」-「バックアップ」でバックアップ起動

バックアップ手順【1】

【2】 「バックアップ実行」をタップ
通常は、チェックボックスをチェックしないで全年度のバックアップを実行してください。


バックアップ手順【2】

【3】 バックアップ方法を選択します。
メール、またはクラウドストレージ等を選択タップします。メールを選択した場合はデータがメールの添付ファイルになりますので、PCまたはiPad等のメールアドレスを宛先にして送信してください。
eレシートデータが多い場合は、メール添付ファイルのファイルサイズが大きくなりメールで送信できない事があります。この場合はクラウドストレージ等を選択してバックアップしてください。
バックアップ手順【3】
 
以上で、データのバックアップ処理は終了です。

復元手順

【1】 メール添付でバックアップした場合は、メールに添付されたバックアップファイルをタップしてください。

【2】 「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」が起動するプログラムとして表示されますので、タップしてください。

【3】 「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」が起動します。画面の指示に従って復元を実行してください。

【4】 復元が終了し、「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」のシステムメニューが起動します。
データ入力中または、eレシート入力中の時は復元できません。入力状態を終了させてから、もう一度添付ファイルのタップから実行してください。

以上で、バックアップデータの復元処理は終了です。



  • JDL IBEX BookKeeperモバイル ご利用方法・ご注文手続き
  • 会計事務所のお客様へ
  • JDL IBEX BookKeeper 製品情報ページ