1. Home>
  2. 製品特長>
  3. 多彩な機能

多彩な機能

様々なアシスト機能で安心、テンキーだけのカンタン入力

JDL IBEX BookKeeperは、ガイダンスや過去の入力履歴からテンキーで選択するだけでカンタンに入力できる機能や複写機能により、素早くスムーズに記帳が行えます。

テンキーだけのカンタン入力

テンキーだけでスムーズに入力できますので、マウス操作や文字入力が不慣れな方でもカンタンに入力できます。
支払った内容、支払方法なども選択項目を番号で選択するだけで入力が行えますので、文字入力の負担はありません。
テンキーだけのカンタン入力

入力をやさしくアシストするガイダンス表示

“何をどのように入力すればいいのか”ガイダンスを表示して入力をアシストします。具体的な例などを参考にしながら、迷わずに入力できます。 入力をやさしくアシストするガイダンス表示

文字入力項目では過去の入力履歴を候補表示

文字入力が必要な項目でも、過去の入力履歴から入力した内容が候補として表示されますので、テンキーから候補の番号を選択するだけで入力できます。
文字入力を最小限にして、テンキーだけで効率良く、素早い入力が実現します。
文字入力項目では過去の入力履歴を候補表示

過去に入力したデータを複写

過去に入力したデータを選択して、複写先の日付を指定するだけで、取引データをコピーすることができます。定期的に発生する取引は毎回同じ取引内容を入力する手間もなく、スピーディに処理が進められます。 過去に入力したデータを複写して表示

入力とデータ活用を支援するアドオン機能

質問に答えるだけでスムーズに摘要入力

質問項目に答えるだけで摘要入力が行える「質問式摘要入力」は、入力内容に迷った場合でも、初めての方にも記帳に必要な項目をもれなく記録することができ、記帳を適切に行うことができます。 質問式摘要入力

入力したデータを仕訳形式で表示

「仕訳機能」で、入力した取引内容に応じて仕訳が自動で生成され、画面表示して確認することができます。
経理処理に不慣れな方は、入力したデータがどのような仕訳になるのかを知ることができ、自然に経理の知識が身に付きます。
自動仕訳機能

インターネットバンキングのデータ取り込み「JDL IBEX BookKeeper 銀行明細取込」

アドオン機能の「JDL IBEX BookKeeper 銀行明細取込」により、インターネットバンキングから出力した入出金明細のCSVファイルを預金データとして取り込むことができます。 データ入力の大幅な省力化を実現します。
「JDL IBEX BookKeeper 銀行明細取込」は、入力機能が「出納帳入力」の場合にご利用いただけます。
JDL IBEX BookKeeper 銀行明細取込

レシートから「日付」「金額」を自動で読み取りデータ入力「レシートリーダー」

「レシートリーダー」は、レシートなどをスキャナーで読み取りイメージデータ化すると同時に、「日付」と「金額」を自動でデータ化しデータ入力時に自動セットします。入力項目を最低限に、データ入力がさらに短時間で行えます。
また、イメージデータ化したレシートを画面で参照表示しながら効率よくデータ入力が行えます。
※機能に対応するスキャナーが必要です。
レシートリーダー

データをCSV形式で出力「JDL IBEX BookKeeper CSV出力」

「JDL IBEX BookKeeper CSV出力」を追加することで、入力したデータをCSV形式で出力することができます。JDL IBEX BookKeeperのデータを活用したオリジナル資料の作成等にご活用いただけます。 JDL IBEX BookKeeper CSV出力

アドオン機能につきましては、ご利用料金の「アドオン機能」をご覧ください。

記載の仕様・機能は、改良のため予告なく変更することがあります。また画面・帳表の写真は開発中のものも含まれます。そのため、実際のデザインとは異なることがあります。


  • JDL IBEX BookKeeperモバイル 製品情報ページ