トップページ製品特長 > Entry Innovationを推進

Entry Innovationを推進


会計事務所の入力業務を大幅に削減する「Entry Innovation®」を推進。


JDL IBEXクラウド組曲Majorは、会計事務所の入力業務を削減する革新のビジョン「Entry Innovation(記帳業務革新)構想」への取り組みを推進。既に会計ソフトをお使いの顧問先なら、そのデータをWeb POSTBOXを通じてシステムにそのまま取り込み活用する一方、記帳を行う顧問先や自計化を望む顧問先には、JDLの多彩な顧問先向けツールを活用して記帳・自計化を指導。
また、すぐに記帳・自計化が難しい顧問先の処理は、「eレシート」の活用により大幅に簡素化することができます。そのように顧問先1件ごとの実情に応じた処理を連携して行うことで、会計事務所の入力業務を大幅に削減。将来の発展を展望できる業務革新を実現します。

無償の顧問先用ソフトで記帳・自計化を強力に推進

  • 取引の記帳や財務諸表の作成など、顧問先のニーズは様々です。JDLの多彩な顧問先用ソフトを活用して記帳や自計化を推進することで、顧問先のニーズに的確に対応。会計事務所と顧問先が緊密に連携して処理が行え、双方に大きなメリットが得られる効率化を実現します。 無償の会計ソフト「JDL IBEX出納帳Major」を活用し、顧問先の記帳・自計化を推進することができる他、JDL IBEX BookKeeperは、記帳は行わず、銀行明細データやレシート・預金通帳などのイメージデータをそのままWeb POSTBOXを通じて会計事務所へ送って記帳処理を委託する運用も行えます。

    <顧問先の規模やニーズに合わせて選べる顧問先ツール>

    自計化ソフト 【無償提供】
    JDL IBEX出納帳Major

    統合記帳ソフト/情報伝達ツール 【会計事務所提供製品】
    JDL IBEX BookKeeper

    ※JDL IBEXクラウド組曲Major財務をご利用の会計事務所は、顧問先にJDL IBEX BookKeeperを無償でご提供いただけます。


  • 銀行明細・クレジットカード明細の取込特許取得

  • 金融機関のインターネットサービスを利用して、銀行明細やクレジットカード明細をCSVデータにてJDL IBEXクラウド組曲Major財務に取り込むことができ、仕訳データの入力を大幅に省力化することができます。 詳しくは、「銀行明細取込」をご確認ください。
  • 通帳・クレジットカード明細のスキャナー読取特許取得

  • 通帳や通帳のコピー、クレジット明細をそのままスキャナーで読み取れるほか、すでにスキャナー等でイメージ化したデータ(JPEG形式)を取り込んで仕訳データに変換することができ、データ入力の大幅な省力化を実現します。 詳しくは、「通帳読取」をご確認ください。

    ※ご利用には、所定のスキャナーが必要となります。

  • 「eレシート®」でデータ入力を省力化特許取得

  • 原始証憑を持ち込み記帳処理を会計事務所に委託する顧問先の処理は、原始証憑をスキャナーで読み取りイメージ化した「eレシート」の活用で大幅に効率化することができます。

    ※eレシート化には、別途、所定のイメージスキャナーが必要となリます。


    自動で仕訳に関連付け
    eレシートはJDL IBEXクラウド組曲Major財務の入力画面に表示・参照し、効率よく処理が進められます。また、eレシートは自動的に仕訳データと関連付けて登録され、後々取引内容を確認する必要が生じた際などにも、原始証憑に遡っての確認がすぐに行えます。

    「日付」「金額」を仕訳に自動セット
    「証ひょうリーダー®*」を活用することで、eレシート化と同時に 「日付」「金額」を自動で読み取り仕訳データにセット。データ入 カの負担を大幅に軽減します。

JDL IBEXクラウド組曲Majorトライアル

*は、オプションです。