JDL IBEXクラウド組曲Major お問い合わせJDLについてサイトマップ
 

 

トップページ > 製品特長 > Entry Innovationに対応

 

JDL IBEXクラウド組曲Major 製品特長

会計事務所から入力業務をなくす経営革新を実現「Entry Innovation」
「どこでも会計事務所」対応

JDL IBEXクラウド組曲Majorは、会計事務所から入力業務をなくす革新のビジョン「Entry Innovation(記帳業務革新)構想」に対応。会計ソフト「JDL IBEX出納帳Major」などを活用して顧問先の記帳・自計化を推進する一方、すぐに記帳・自計化が難しく記帳代行を委託する顧問先の処理は、「eレシート」の活用により大幅に簡素化することができます。そのように顧問先1件ごとの実情に適した職域を明確化し、その職域に応じた処理を連携して行うことで、会計事務所の入力業務を劇的に削減。将来の発展を展望できる経営革新を実現します。

Entry Innovationイメージ


記帳を行う顧問先・自計化を望む顧問先 ~ 顧問先による記帳・自計化の推進
記帳を行う顧問先や、財務諸表を自社で作成したいと考える顧問先など、顧問先のニーズは様々です。JDLの多彩な顧問先向けツールを活用して、顧問先のPC記帳・自計化を推進することで、顧問先のニーズに的確に応えながら、会計事務所と顧問先が緊密に連携して処理が行え、双方に大きなメリットが得られる業務革新を実現します。

<顧問先の規模やニーズに合わせて選べる顧問先ツール>
JDL IBEX出納帳Major
JDL IBEX BookKeeper
JDL IBEXクラウド組曲Major財務をご利用の会計事務所は、「BookKeeperマネージャー」で顧問先にJDL IBEX BookKeeperを無償でご提供いただけます。


記帳代行を委託する顧問先 ~「eレシート」の活用
原始証憑を会計事務所に持ち込み記帳代行を委託する顧問先の処理は、原始証憑をスキャナーで読み取りイメージデータ化した「eレシート」を活用することで効率化。eレシートはJDL IBEXクラウド組曲Major財務の仕訳データ入力画面に表示・参照しながら入力することで効率よく作業を進めることができます。
また、eレシートは自動的に仕訳データと関連付けされて登録され、後々取引内容の詳細を確認する必要が生じた際も、原始証憑に遡っての確認がスピーディに行える他、原始証憑の整理や台紙への貼り付け、保管管理などの付帯業務も簡素化できます。さらに、「証ひょうリーダー*」を活用することでeレシートから日付・金額を自動で読み取り仕訳データにセットしますので、入力業務を一層簡素化できます。
そして、eレシートと仕訳データをセットでCDやDVDに登録した「電子伝票ディスク」、さらに元帳や決算書なども登録できる「電子帳表ディスク」を顧問先に提出できますので、顧問先に利用価値の高い資料提出を実現します。

eレシートの活用により記帳代行業務を大幅に簡素化



会計事務所のあらゆる実務が場所を選ばず“その場で”できる!
「どこでも会計事務所」
ノートPCをはじめタブレットやスマートフォンなどのモバイル機器を活用し、会計事務所のコンピューターを遠隔操作することができる「リモートオペレーション」により、訪問中の顧問先や外出先のちょっとした空き時間、ご自宅など、時間や場所に縛られずに、いつでもどこでも実務処理が行えます。



*は、オプションです。

プライバシーポリシー  l 著作権・リンクについて l サーバーメンテナンス情報
株式会社 日本デジタル研究所 © Japan Digital Laboratory