1. Home>
  2. eレシートの活用

eレシートの活用

「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」は、レシートや領収証をiPadの内蔵カメラで撮影、あるいはiPadに接続したWi-Fiハンディスキャナー*で読み取り、イメージデータ(eレシート)化することができます。取り込んだeレシートを画面で参照表示しながら効率よくデータ入力が行えます。
Wi-Fiハンディスキャナーをご利用の場合は、別途購入が必要です。

iPadの内蔵カメラ・ハンディスキャナーでeレシート化

iPadの内蔵カメラでレシートや領収証を撮影してイメージデータ(Photoレシート)化し、入力画面に表示・参照しながら効率よく記帳が行えます。また、iPadとWi-Fiハンディスキャナーを活用し、イメージデータ(eレシート)化することもできますので、レシートや領収証のイメージデータ化を短時間で行うことができます。

iPadの内蔵カメラ・ハンディスキャナーでeレシート化

eレシートの参照入力で入力業務を効率化

取り込んだeレシートを、参照しながら入力できます。
また、参照したeレシートは、 入力したデータと関連付けて登録され、入力業務を効率化できます。

JDL製品をご利用の顧問会計事務所と連携した処理を行っている場合には、取り込んだeレシートと入力データを顧問会計事務所に送信することができます。
eレシートの参照入力

Wi-Fiハンディスキャナー

製品名 価格(税込)  
Wi-Fiハンディスキャナー 30,240円 ご購入
Scan Snap Connect Application Ver. 2.4.2以降 無償 製品案内・ダウンロード

Wi-Fiハンディスキャナーの接続については「JDL IBEX BookKeeperモバイル」のメニューで「iマーク」をタップし、「スキャナーの設定方法(Wi-Fi接続)」マニュアルをご確認ください。
Scan Snap Connect ApplicationはWi-Fiハンディスキャナーの利用に必要な、富士通株式会社のiOSアプリケーションです。
製品の主要仕様につきましては、「Wi-Fiハンディスキャナー主要仕様」をご覧ください。


記載の仕様・機能は、改良のため予告なく変更することがあります。また画面・帳表の写真は開発中のものも含まれます。そのため、実際のデザインとは異なることがあります。


  • JDL IBEX BookKeeperモバイル ご利用方法・ご注文手続き
  • 会計事務所のお客様へ
  • JDL IBEX BookKeeper 製品情報ページ