1. Home>
  2. 会計事務所のお客様へ>
  3. 顧問先との連携

顧問先との連携


インターネット運用
「Web POSTBOX®」でデータの運用も安心・安全!
JDL IBEX BookKeeperのデータは、会計事務所のサーバーなどに構築した「Web POSTBOX」で元本データが管理されます。顧問先で入力処理を終えると特別な操作をすることなく、自動的にデータがWeb POSTBOXに登録されますので、顧問先のPCのトラブルなどによるデータ消失のリスクを回避すると共に、会計事務所では顧問先のJDL IBEX BookKeeperのデータをいつでも確認することができる安心・安全な運用を実現します。
会計事務所からの帳表提出もタイムリーに実現!
顧問先との私書箱感覚でデータの受け渡しなどが行える「Web POSTBOX」では、JDL IBEX BookKeeperのデータ管理だけでなく、会計事務所から顧問先に提出する財務帳表なども電子化して登録することができます。顧問先はいつでも会計事務所が登録した帳表をダウンロードできますので、顧問先へのタイムリーな帳表提出を実現します。
顧問先との私書箱感覚でデータの受け渡しなどが行える「WebPOSTBOX」
▲顧問先との私書箱感覚でデータの受け渡しなどが行える「WebPOSTBOX」【画像の拡大

顧問先の各社会計ソフトデータをJDLデータに一本化

「JDL IBEX BookKeeper 外部データ取込」により、各社会計ソフトのデータをJDL IBEX BookKeeperを介して、会計事務所のJDLシステムに取り込むことができます。
顧問先では入力環境を変えることなく、また、会計事務所では各社会計ソフトを新たに導入せずに、JDLの財務システムですべての顧問先のデータを確認することができますので、仕訳を入力し直す必要はなく、入力の大幅な省力化を実現します。
顧問先から会計事務所へのデータ送付は「Web POSTBOX」を介して、安全・簡単に顧問先のデータを収集することができます。

「JDL IBEX BookKeeper 外部データ取込」は、入力機能が「仕訳入力」の場合にご利用いただけます。

Webを通じて顧問先をサポート

「JDLネットブリーフィングシステム」の画面共有機能により、Webを通じて、顧問先の画面を見ながら、あたかも顧問先を訪問しているかのように経理上の処理やJDL IBEX BookKeeperの操作方法の指導など、顧問先をしっかりとサポートすることができます。
JDLネットブリーフィングシステム
▲Webを通じて、顧問先を指導

JDL IBEX BookKeeperモバイルは「Web POSTBOX」への送信のみ対応してます。「Web POSTBOX」への自動送受信や電子帳表の受取には対応していません。
JDL IBEX BookKeeperモバイルは「JDLネットブリーフィングシステム」には対応していません。

オフライン運用
オフライン運用の場合は、顧問先で「QR仕訳帳」を出力して会計事務所ではスキャナーで取り込みデータ化したり、顧問先で送信用の記帳ファイルを作成して会計事務所にUSBなどのメディアやメールでデータを送ることができますので、オフライン運用でも顧問先と万全にデータ連携が図れます。
QR仕訳帳を読み取り、データ化!「QR仕訳帳リーダー®
顧問先にJDL IBEX BookKeeperのデータをQRコードが印字された「QR仕訳帳」に出力してもらい、会計事務所に送付します。会計事務所では、この「QR仕訳帳」をスキャナーで読み取ることで、JDL IBEX BookKeeperのデータを会計事務所のシステムに取り込み会計処理を行うことができます。 写真の説明

JDL IBEX BookKeeperモバイルは「オフライン運用」には対応していません。



  • JDL IBEX BookKeeper 顧問先への提供方法
  • JDL IBEX BookKeeper 製品情報ページ
  • JDL IBEX BookKeeperモバイル 製品情報ページ