1. Home>
  2. 会計事務所のお客様へ

会計事務所のお客様へ

JDL IBEX BookKeeper

PC記帳・自計化の推進、データ取込で会計事務所 の入力業務を削減!
会計事務所と顧問先を将来の発展に導く「Entry Innovation®」を実現!

「業務量増加」「人手不足」の解消は入力業務の削減から! 会計事務所と顧問先共に発展!

依然として会計事務所業務の大半を占める記帳代行業務。記帳は取引の発生現場である顧問先で行い、会計事務所は専門知識を活かした会計・税務処理に専念することが本来の姿ですが、記帳が難しい顧問先がいるのも実情です。そこで会計事務所は、実情に応じた効率化への取り組みを顧問先に指導することで、記帳代行に伴う入力業務を大幅に削減。会計事務所と顧問先を将来の発展へと導くビジョン、それがJDLの「Entry Innovation」です。 Entry Innovation

PC記帳・自計化を強力に推進! 「JDL IBEX BookKeeper®」「JDL IBEX出納帳Major®

JDLでは、Entry Innovation構想に基づき、2つのソフトを無償でご提供しています。記帳ができる顧問先と記帳が難しい顧問先には「JDL IBEX BookKeeper」。自社で財務帳表作成を望み自計化できる顧問先には「JDL IBEX出納帳Major」。顧問先のニーズや実情に応じて、最適なソフトを会計事務所より導入いただくことができます。
会計事務所では入力業務の削減により、顧問先それぞれの課題に応じた各種資料やタイムリーな月次資料の提供など、スピーディーかつきめ細かな対応を実現。緊密な連携により顧問先の経営発展をサポートし、一層の関係強化が図れます。
JDLのEntry Innovationは、会計事務所と顧問先の双方に大きなメリットをもたらします。

会計事務所

▲会計事務所"本来の役割"に専念できる実務スタイル【画像の拡大

自計化できる顧問先に。
無償で使える自計化ソフト「JDL IBEX出納帳Major」はこちら。

顧問先の実情に応じて柔軟に運用!「JDL IBEX BookKeeper®

JDL IBEX BookKeeperは、顧問先に合った機能を選び、会計事務所より提供できる画期的な記帳ソフトです。
記帳ができる顧問先には、5種類の記帳方法から、会計事務所が顧問先に最適な記帳方法を選んで導入できます。いずれもテンキーを中心としたシンプルでわかりやすい操作により、PCに不慣れな顧問先も、スムーズに記帳処理が行えます。
また、記帳が難しく一切の処理を会計事務所に委託する顧問先には、スキャナーなどで読み取ったレシート・預金通帳・クレジット明細などのイメージデータや、銀行・クレジットの明細データ(CSV形式のファイル)をインターネットを通じて送信してもらうことでデータ入力を大幅に省力化できるほか、現金取引だけを顧問先が記帳し、預金通帳はイメージデータで送信してもらうなど、現在の処理状況に応じた運用にも柔軟に対応します。

iPadで気軽に入力できる「JDL IBEX BookKeeperモバイル」はこちら

顧問先との連携

顧問先が入力したデータや、レシート・預金通帳・クレジット明細書などのイメージデータ、各社会計ソフトのデータなど、顧問先データの受け渡しは、JDL独自のデータ送受信ツールを通じて、簡単・安全に行えます。また、顧問先への操作指導は、画面を共有しながらテレビ電話のようにコミュニケーションができる「JDLネットブリーフィングシステム」で行えます。インターネットを通じた緊密な連携により、事務所に居ながらしっかりとサポートすることができます。
→詳細はこちら

ご利用について

会計事務所から顧問先へのJDL IBEX BookKeeperの導入は、JDL製品をご利用の会計事務所のお客様にご提供するソフトウェア「BookKeeperマネージャー」を通じて、簡単に導入・運用が行えます。
「BookKeeperマネージャー」は対象機種をご利用のお客様にご提供しておりますので、今すぐ顧問先にご提供いただけます。
JDLでは、会計事務所向けに導入と運用に関する講習会を開催し、会計事務所の経営革新をご支援いたします。
→詳細はこちら



  • JDL IBEX BookKeeper 顧問先への提供方法
  • JDL IBEX BookKeeper 製品情報ページ
  • JDL IBEX BookKeeperモバイル 製品情報ページ