JDL IBEX BookKeeperは、会計事務所からご提供いたします
JDL IBEX BookKeeperは、5つの入力方式から最適な記帳方法が選べる統合記帳ソフトです。 テンキー中心のシンプルな操作性で直ちにPC記帳が行え、企業経営に欠かせない帳簿が作成でき、会社の経営状況をタイムリーに把握することができます。
また、記帳は行わずに、スキャナーなどで読み取ったレシート・預金通帳・クレジット明細などのイメージデータや、銀行・クレジットの明細データ(CSV形式のファイル)を、そのまま顧問会計事務所へ送信して記帳処理を委託したり、現金取引だけ自社で記帳し、預金通帳はイメージデータで送付したりと、現在の処理状況に応じた運用にも柔軟に対応します。
さらに、会計事務所が作成した正式な会計帳簿(仕訳帳・元帳)をいつでも手軽に表示・参照いただけます。

※顧問会計事務所の導入設備や方針により対応が異なります。サポートの内容につきましては、顧問会計事務所にご相談ください。

お知らせ

2019/10/28
サーバーメンテナンスに伴う一部サービス休止のお知らせ【11/17実施】
2019/8/16
「Windows 10の対応状況について」を更新しました。
2019/7/18
JDL IBEX BookKeeperのアップデートを実施しました。
2019/5/16
新元号・改正消費税への対応、入力機能の大幅な機能アップ、顧問会計事務所との連携機能の強化等のアップデートを実施しました。
 
製品の大幅な機能アップ、顧問会計事務所とのデータ連携機能の強化に伴い、製品情報をリニューアルしました。
2018/11/30
JDL IBEX BookKeeperは、2018年12月1日より、提供方法を顧問会計事務所からのご提供のみに変更させていただきます。
2018/11/30
JDL IBEX BookKeeperは、2018年11月30日をもちまして、販売を終了させていただきました。
詳細は「一部ソフトウェア・アプリケーションの販売終了のご案内」をご確認ください。
  • JDL IBEX BookKeeper モバイル 製品情報はこちら
  • 会計事務所のお客様へ