JDL IBEX

  • この製品を購入する
  • サイトマップ

JDL IBEX(ソフトウェアラインナップ) > JDL IBEX会計 > データチェック

データチェック

高度な経理処理をスムーズに実現し、経理実務をトータルに効率化

データチェックをスムーズに実現

会計データ入力画面をキーステーションにフレキシブルな処理を実現【特許取得】

JDL IBEX会計は、データ入力と同時に残高を自動更新しますので、会計データの入力画面をキーステーションに、最新の財務状況を反映した試算表、元帳・補助元帳、仕訳一覧などをワンタッチで表示することができます。
それぞれの表示画面は、試算表から元帳へ、さらに相手科目元帳へとダイレクトに切替えることができますので、データ内容のチェックが効率よく行えます。

■シームレスな展開、スムーズな処理を実現!

「仕訳表示」→「試算表」→「元帳」と画面を次々と切り替えてスムーズな処理を実現。
元帳画面からのデータ訂正もダイレクト。
訂正したデータはリアルタイムに更新され、常に最新の内容を試算表や日別残に反映。
仕訳表示画面を起点に、消費税集計表を始め様々な集計表画面へ自在に展開。


ダイレクト切替


表示フォントサイズの変更、画面のズーム表示に対応

JDL IBEX会計では、表示される文字の大きさを選択することができますので、データ入力や帳表表示など、状況に応じて見やすく設定することができます。
また、ズーム機能ボタンをクリックするだけで表示を拡大・縮小することができますので、画面上でのデータチェックなども快適に行えます。

※「ズーム機能」は、ズーム機能ボタンが表示される画面でご利用いただくことができます。


充実のデータチェック機能

●試算表表示

入力したデータは、「逐次残高更新機能」により瞬時に集計され、全科目型および要約型の試算表形式で表示することができます。
また、全科目試算表では、新たに補助科目別での表示にも対応し、財務状況の確認がより詳細に行えます。
さらに、試算表画面からダイレクトに各科目の元帳画面に画面表示を切り替えることができます。

●元帳表示

元帳イメージそのままにデータ表示し、取引明細がスムーズに確認できる上、データ修正もその場で行えます。また、前科目・次科目の元帳、相手科目の元帳表示画面へもワンクリックで切り替えることができます。

●仕訳一覧表示

日付・科目・金額・摘要などの内容を一覧性に優れた1行表示もしくは、仕訳の全項目を表示する2行表示の2通りで表示し、データチェック・修正が効率よく行えます。

●データ検索・置換

日付や科目、摘要など、様々な条件でデータを検索したり、検索したデータをまとめて別のデータに置き換えたりすることができます。

●一括税抜振替処理

税込処理でデータを管理している場合、一括税抜振替処理によって消費税の振替仕訳を自動生成しますので、税抜の集計金額を簡単に把握することができます。

●消費税エラーデータチェック

消費税区分などに入力ミスがあった場合には、エラー項目に背景色を付けて、エラー項目か警告項目かがひと目でわかるように表示しますので、すばやく確認、修正が行えます。
消費税額の確認も、各科目の仕訳合計を課税区分・税率区分の組み合わせごとに集計する「科目別課区税区別集計表」によりスピーディに行えます。
また、経過措置チェック機能により、水道光熱費など、経過措置で平成26年4月1日以後も税率5%が適用される取引を語句で検索できます。


消費税エラーデータチェック画面

▲消費税エラーデータチェック画面


本製品は、一部のJDL製コンピューターおよび、JDL製ソフトウェア製品「JDL IBEX 財務」関連製品がインストールされたPCではご利用いただけません。

登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。


  • この製品を購入する
  • JDL IBEX Webプラザ お問合せ

  • ネット版製品とパッケージ版製品の機能比較
  • JDL IBEX net
  • JDL Benny
  • JDL Client Link
  • JDLについて