1. Home>
  2. 製品特長>
  3. 5種類の入力方式>
  4. 出納帳入力

出納帳入力

特長 帳簿を手書きする感覚で、現金出納帳や売掛帳、買掛帳などを作成することができます。
対象のお客様 これまで手書きや表計算ソフトなどで出納帳を付けていたお客様で、現預⾦の帳簿管理から始めたい方

特長

出納帳入力は、帳簿を手書きする感覚で「現金出納帳」「小口現金出納帳」「預金出納帳」「売掛帳」「買掛帳」を作成することができます。さらに、質問に答えるだけで摘要入力が行える「質問式摘要入力機能(アドオン機能)」を利用すれば、記帳に必要な項目をもれなく、スムーズに記録することができます。
また、帳簿では入力できない給与の支払いや固定資産の売却などの取引は「振替伝票」で入力することができます。
出納帳入力

インターネットバンキングのデータを取り込み入力を省力化
「JDL IBEX BookKeeper 銀行明細取込」を追加すると、出納帳入力の「預金出納帳」画面から、インターネットバンキングから出力した入出金明細のCSVファイルを預金データとして取り込むことができます。 これにより、データ入力の大幅な省力化を実現します。 JDL IBEX BookKeeper 銀行明細取込

入力したデータを仕訳形式で表示
「JDL IBEX BookKeeper 仕訳機能」を追加すると、入力したデータは、取引内容に応じて仕訳が自動で生成され、画面表示して確認することができます。
経理処理に不慣れな方は、入力したデータがどのような仕訳になるのかを知ることができ、自然に経理の知識が身に付きます。
自動仕訳機能

アドオン機能につきましては、ご利用料金の「アドオン機能」をご覧ください。


記載の仕様・機能は、改良のため予告なく変更することがあります。また画面・帳表の写真は開発中のものも含まれます。そのため、実際のデザインとは異なることがあります。

  • JDL IBEX BookKeeperモバイル 製品情報ページ