JDL IBEX net

  • JDL IBEX会計net ご利用方法・お申込み
  • サイトマップ

JDL IBEX net トップ > JDL IBEX会計net > データの連動・連携 CSV入出力

データの連動・連携 CSV入出力

JDL IBEX会計netは、他の会計ソフトのデータをCSV形式で取り込むことができます。
また、JDL IBEX会計netのデータを、CSV形式に出力することで、JDLのコンピュータをお使いではない会計事務所でも、データを活用して効率的に監査を行なうことができます。

JDL IBEX会計パッケージ版全製品から、CSV入出力を利用してJDL IBEX会計netに会計データを移行することはできません。

他の会計ソフトからのデータ取り込み

他の会計ソフトで作成したCSV形式のデータをJDL IBEX会計netに取り込むことができますので、他の会計ソフトからの乗り換えが行えます。

●JDL製品をご利用の顧問会計事務所とのデータ連携

他の会計ソフトのデータをCSV形式で出力し、JDL IBEX会計netに取り込むことで、乗り換えが行えます。

CSV形式データの取り込み

取り込み条件

・CSV形式(拡張子が.csv)のデータであること
・取引日付が当期の年度内のデータであること
・一行目に項目名称(日付、借方科目名称などの項目名称)が全角で正しく入力されていること
・伝票番号・日付・金額など、必要な項目のデータが入力されていること

会計事務所でデータ活用

JDL IBEX会計netのデータをCSV形式で出力することができますので、JDLのコンピュータをお使いでない会計事務所でも、データを有効に活用することができます。

●会計事務所でデータ活用

JDL IBEX会計netのデータをCSV形式に出力してメールなどで送信してもらえば、JDLのコンピュータをお使いでない会計事務所でも、効率的にデータを活用して、スピーディな監査業務を行なうことができます。

会計事務所で利用するには

●CSV形式で出力できるデータ

・仕訳
・元帳
・試算表(全科目・科目分類・前期比較)
・仕訳計(科目別・補助別)
・勘定日計表
・資金増減表
・科目
・補助
・残高
・定型仕訳

JDLのコンピュータをお使いの会計事務所には、「インターネット会計」機能でJDL IBEX会計netのデータを送信すれば、自動的に会計データに変換して使用できます。

登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。

  • 製品特長
  • データ入力
  • データチェック
  • ネット会計
  • データ保管
  • 帳表・資料
  • 本支店会計
  • データの連動・連携
  • 会計事務所との連携
  • CSV入出力
  • 固定資産管理
  • JDL IBEX給与net2との連携
  • サポートのご案内
  • 仕様・動作環境
  • JDL製ソフトウェアをご利用のお客様へ
  • JDL製コンピュータをご利用のお客様へ
  • ご利用料金
  • ご利用方法・お申込み
  • ご利用料金のお支払い
  • ご利用サポート
  • ネット版製品とパッケージ版製品の機能比較
  • JDL Webセミナー
  • JDL IBEXソフトウェア
  • JDL Client Link
  • JDLについて